FC2ブログ
--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2013'03.30.15:30

JointConcert2013 彩


こんにちわ。ぐちこことぐっちゃんことやまぐちです。

3月20日、無事にJointConcert2013が終了いたしました!(ぱちぱちぱち)

桜美林大学の演奏は、2部の2番目。専修大学の次でした。
専修の演目はホラーがテーマ!演奏のほかにも、叫び声が入ってたり、会場が暗くなったり迫力満点の演出。
桜美林のメンバーはそれを舞台袖で聴きながら、ただでさえ緊張しているのにも増して、背筋のぞわぞわする恐怖心までいっしょくたに味わってしまい、もうなんかてんやわんやの心境でした(私だけですかね)。笑

そんな私たちの演奏はどうだったかといいますと……


今までの練習の中で最高の出来でした


リハーサルまで演奏にはミスが入り、表情や体がかちかちなままで
他大学の方からの感想にも「もっと楽しそうに弾けるといいですね」と書かれまくっていた私たちですが、

本番は、聴いていた限りミスもなく!(ミスなんてないのが当たり前の状態にしてからお客様の前に立つのが当然!と言われてしまうと返す言葉もないのですが(´・ω・`)
表情もみんなニマニマ笑顔で、メンバー同士アイコンタクトとりながら体を動かして演奏できていました。

フフフ(*´ω`*)

お客様の目にはどう映っていたのでしょうか。
お辞儀し終わる前から拍手をもらえていたから、「良いな」と思ってもらうことができたのかしら。
そうだったらいいな。



今回は20の大学が出演していました。
どこも様々なカラーがあって(本当に、テーマ"彩"とは的確だなぁと思いました。)それぞれに素敵だったのですが、
中でも私が個人的に印象に残ったのが、
国立音大と、東北大と、名古屋音大でした。

国立音大については、桜美林の他メンバーが(特に、即興に情熱をかける桜美林の新ピアノマンひぐあつが)何度も
「うまいわ~まじうまいわ~ヤバいわ~……」と焦り交じりにぼやいておりました。
さすが趣味以上のレベルで音楽をやってる人たちは違う……とか思いつつサークルのホームページを見たら、
国音以外から来ているメンバーもいるんですよ!
環境を言い訳にしてる場合じゃないよマジで。どうすんの桜美林音楽専修!おい!って感じ。
本当に素敵な演奏だったのです。

東北大は、古畑任三郎とルパンとコナンと踊る大捜査線のコラボ。
演奏も演出もめちゃくちゃ作りこまれていて、しかもお客さんを置いてけぼりにしないようなストーリーで
素晴らしかったです。あんな演出やってみたいな~。

名古屋音大は、エレクトーンとピアニカ+踊りのコラボでした。おなじみの演出だそうですね。
もう、かわいい。かわいかったです。かわいすぎて胸がワーッてなりました。ファンになりそう。


それからそれから。
Enchanteに興味を持ってくれた、私たちと同じ学年(つまり新2年)の他大学の方が
お客様として観に来てくれました!終演後少しお話をしました。うれしいなぁ~。
桜美林の次のライブは、5月に学内で行う新歓ライブの予定です。
演目も決めて、早く練習を始めなくちゃね~(*´ω`*)


これだけたくさんのいろいろな大学にエレクトーンサークルがあり。
大規模だったり、少数精鋭だったり、演出が凝っていたり、演奏がうまかったりうまくなかったり。
その中で、JC2013に限って言えば、桜美林は、大学自体の知名度も高くないし、少人数だし、
特に凝った演出をするわけでもなく、演奏のレベルも中庸ぐらいでした。

それでも、お客様が何か、私たちしか持っていない桜美林らしさ?もっというとEnchanteらしさ?を感じ取り
良い印象に残すことができていたら幸いだなぁ。そうできるようになりたいなぁ。
と思ったのでした。


くさい感想で失礼しました(´-ω-`)


改めまして
JC2013にお越しくださった皆様、EC-net関係者各位、オリンピックセンターの方々に心よりお礼申し上げます。


それから、今回出演した、私含めて8名のメンバー!本当にお疲れ様でした。らぶらぶ。
スポンサーサイト
イベントトラックバック(0)  コメント(0)
2013'03.06.16:05

Enchante 2012~2013

こんにちは。ほったらかしてしまってすみません。
初めまして、桜美林大学総合文化学群音楽専修1年(もうすぐ2年ですね)の、ぐちこです。
一応今年から代表(でいいのかなぁ)になりました。

簡単にではありますが、この1年間のEnchanteを振り返ってみたいと思います。
すべて100%私視点ですのであらかじめご了承ください。




*5月
桜美林大学新入生の私たち。
Enchante学内ライブ開催の告知を受けて、同じく音楽専修1年のあっちゃんと一緒に観に行きました。
あっちゃんはエレクトーン経験が長く、もうこの時点で入部はほぼ確定の気持ち。
私はどのサークルに入るか、入るまいか悩み中、桜美林オーケストラに入ろうかなと思っていたけど、まー試しに観てみるかな的な気持ち。
そうしたら、初めて聴くエレクトーン演奏に衝撃。

何あれ!一人オーケストラできるじゃん!手足全部動いて格好良いし!
ただのちょっと高級な電子ピアノ(すみません)じゃなかったんや!!

ということでテンションがだだ上がりし、その勢いのままEnchante加入を決めたのでした。

*6月
他のEnchante新メンバーと顔合わせ。1年生6人が加入し、現在は5人が活動中、最多の代です。
先輩方、あっちゃん、ひぐっちー、ゆかりんと共に、全国エレクトーンサークルネット(EC-net)新歓コンサートへ。
堅気の演奏から、演劇にカラオケにチアに何でもアリの演目。
EC-netの人数の多さ、ノリ、やる気に更なる衝撃を受け、ちょっと続けていく自信をなくし不安を抱く私。

*8月
文化祭に向けて、ヤマハエレクトーンシティ渋谷にて練習開始。そんなある日。
1年生アンサンブル練習終了後、
あっちゃん、ひぐっちー、ゆかりんと4人でスイーツパラダイスへお昼を食べに行きました。
しょっぱいのも甘いのもムッシャムッシャかっ食らう私。なぜか心配そうにそわそわする他3人。
なんなんだろなーと思っていたら、スイパラ特製お誕生日デザートプレートが私の眼前に出現しました。
私の誕生月は8月。
皆はサプライズでバースデー予約をしてくれていたのです。だから私のお腹の心配をしていたのです。
まったく問題なく平らげました。
メンバーが超いとおしく感じました。
そして前述の不安は吹っ飛びました。

*9~10月(記憶があやふやです)
文化祭に向けて練習続行。
ゆかりんの誕生日祝いに、コアラのマーチタワーを建立して献呈しました。
ひぐっちーの誕生日祝いに、かわいいケーキと楽譜の読み方の本を献呈しました。

*11月
桜美林大学の文化祭です。
準備の段階から否応なく高まる学園青春テンション。
チラシ配りにキョドキョドする人見知りの1年生私たち。
軽音部の隣の部屋をあてがわれ、バンドのゴリゴリサウンドに押しつぶされる私たちの演奏。
それでも予想外に入ってくれるお客さん(正直もっと閑古鳥鳴くと思っていました)。
他大の文化祭を巡る合間に駆けつけてくれたEC-netのメンバー。
人見知りを発揮しながらもEnchanteOGの演奏に触発される私たち。
楽しい呑み会。
うーん終わるのが残念でした。文化祭終了後一週間ぐらい胸がホコホコしてました。ありがとう青春。

*12月
EC-net冬コンサート2012へ出場。内輪向けの小規模なコンサートです。
出場メンバーは私、あっちゃん、みぽりん先輩、リカンヌ先輩。
初めてのECイベント参加に戸惑い、提出物が遅れエレクトーンシティ渋谷での練習日程が確保できず、練習が十分にできないまま本番へ。
くるみ割り人形の「行進曲」を演奏しました。
おもちゃのぎこちない大行進のような危なっかしくもほほえましい演奏だったと思います。

*1月
ランチタイム学内ライブ開催at太平館1階ラウンジ。
常設のグランドピアノ1台と、レンタルのエレクトーン1台を使いました。演目は以下の通りです。

1. なおなお先輩ソロ(私は聞き逃しました……)
2. いきものがかり 「風が吹いている」 By みぽりん先輩・リカンヌ先輩
3. 加古隆 「黄昏のワルツ」 By 私・あっちゃん
4. 「ハウルの動く城メドレー」 By あっちゃん
5. PE'Z 「Akatsuki」 By ひぐっちー・あっちゃん
6. PE'Z 「SAMBA DE 恋して」 By なおなお先輩・ひぐっちー


相変わらずのひぐっちー即興演奏無双でした。
私はお気に入りの一曲を弾けて大満足。
しかしランチタイムのキャッキャした雰囲気の中ではちょっとアンニュイすぎる選曲でした。

*3月
現在私たちは、全国エレクトーンサークルネット(EC-net)主催の
ジョイントコンサート2013(JC2013)に向けて練習に励んでいます。
北から南まで17の大学のエレクトーンサークルが一堂に会す大規模なコンサート。
桜美林は「春メドレー」をテーマに演奏いたします。
エレクトーンにご興味がおありの方も、特にない方も、どなた様もお気軽にお越し下さい。

“Joint Concert 2013 彩-irodori-”
2013/3/20(水)
場所 国立オリンピック記念青少年総合センター
    カルチャー棟1階 大ホール
開場 12:30  開演 13:00
入場無料


詳細はこちら JC2013ホームページ→http://jointconcert2013.web.fc2.com/index.html





といった感じでした。
こうして振り返ると、思いのほかEnchanteが1年間通して頑張って運行していたことがわかります。

一つ上の代が居ないために、来年から私たちの代が幹部となります。
そしてエレクトーン経験はないけれど音楽専修なりに知識はある私が一応の代表になりました。
現在、JC2013の準備が着々と進んでいます。準備すべきものは予想外に多く、
いらないものまで溜め込みがちの私はムダなプレッシャーや不安に負けて風邪を引きました。
でも、今この記事を書いていて、1年間のあんなことそんなことを振り返ることができ、
ドキドキとかワクワクとかあ~メンバー好きやわ~っていう感情も付随してよみがえってきたので、初心に帰れた気がします。

これからどうなるEnchante!JC2013を乗り越えた先に何が見えるのか!乞うご期待!
どうぞあたたかく見守ってください。


♪メンバー随時募集中♪お問い合わせはホームページからどうぞ♪
イベントトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © REPORT. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。